DJ Yellow & Astrid Suryant

DJ Yellow has been running Yellow Productions on the French label with Bob Sinclar who has hit Billboard's charts in France since the 80’s. They are famous for producing artists such as Dimitri Froim Paris, Kid Loco, Mighty Bop (himself), Bang Bang, Tom & Joyce, Silent Poets. Project Bossa Tres jass (Francois k Calm , Chari Chari (Kaoru Inoue) , Kyoto Massive , Alex from Tokyo , Art of Disco) He is famous as a DJ for fashion show Dior Homme.

2003, DJ Yellow founded the label Poussez. He has collaborated with Josh Wink and Kenny Larkin where he learned his style of disco that is his root and technology. His collaboration with Astrid Suryanto represents a change in style for DJ Yellow, and the results are released by Fountain Music in Japan.

DJ Yellowは80年代より、フランスでDJをはじめ、現在ビルボードダンスチャート首位を取るボブサンクラーとレーベルYellow Productionsを運営していた。彼のプロデュースしたアーティスト、Dimitri from Paris Kid loco、Mighty bop(自身)、Bang bang、Tom&Joyce、Silent Poets。 プロジェクトBossa Tres Jazz(Francois k、calm、charichari(kaoru inoue)、kyoto jazz massive、Alex from Tokyo)、Art Of Disco。Dior homme等ファッションショーでのDJでも有名。
2003年レーベルPoussezを始動。JOSH WINK、KENNY LARKINとコラボレートし、自身のルーツのディスコとテクノロジーによるスタイルを身につける。Astrid Suryantoとの出会いにより、転機を迎える。その最初の実りが今回、日本ではFOUNTAIN MUSICからリリースされる。 FOUNTAIN MUSIC DJ YELLOWバイオ2005-2008


アシッドジャズ、エレクトロ、ロックをセンシティヴに歌い上げる。MORRISON RECORDING等よりリリース。まだ多くのリリースはしていないがVictor Calderone,(マドンナ、ビヨンセ、スティング、ガービッジ、ゴールドフラップ)John Digweed。Neil McLellan (プロディジー)等、有名アーティストとの作品をこなしている。Victorと参加したコンピレーションはビルボードダンスチャートに躍り出ている。

Astrid Suryant

Asrid Suryant sings acid jazz, electro, very sensitive rock. She has released recordings on Morrison Recording. She has a great deal of professional experience, including working with famous producers such as Victor Calderon (for artists including Madonna, Beyonce, Sting, Garbage , Gold Frapp), and with Neil Mclellan (Prodigy’s producer) etc. Astrid's collaborations with Victor have charted on Billboard.

アシッドジャズ、エレクトロ、ロックをセンシティヴに歌い上げる。Morrison Recording等よりリリース。まだ多くのリリースはしていないがVictor Calderone,(マドンナ、ビヨンセ、スティング、ガービッジ、ゴールドフラップのプロデューサー)John Digweed。Neil McLellan (プロディジーのプロデューサー)等、有名アーティストとの作品をこなしている。Victorと参加したコンピレーションはビルボードダンスチャートに躍り出ている。

DDCF-4001 – "The Intermission"

Super French DJ DJ Yellow's first solo album that is perfect synthesizer designed music production.

"Absolutely sublime ......What else to say ?!"

"Absolutely genius. This is destined to be a classic album."

"Really Nice Stuff. Liking these crazy productions"

"'Alone' is dreamy, electro tearjerker.... classic 808 beats with floaty melodic vocal..."

"Really like it "To the top"."

"Kills the floor"
NORI KAWAI (Posidivision)

Buy DDCF-4001 – "The Intermission" now on Amazon, HMV and Tower.

The first album signed Dj Yellow and Astrid Suryanto forms part of the rare magic and mysterious discs; it opens onto a precious world that no one wants to leave. Each song on the album sounds as a part of the love story between the musician and the singer, but it is nothing of the sort. This album tells the story to each of its listeners. Here comes the magic part that bothers so pleasantly.
Above the quality of this uncluttered achievement, the album will touch you up to your most intimate feelings. It is no easy to mix, with such elegance, the sincerity of pure emotion with a perfect electro-pop aesthetic. But when you listen to the track

Within "You are", you immediately enter universe of DJ Yellow and Astrid Suryanto. The explosive artistic and intense meeting between the Parisian guy and the New Yorker girl resulted in an album that even goes beyond their hopes. This album is a subtle and sexy creation, between coldness and torpor, but always enveloping. The compositions of both artists will hypnotise you and carry you to this place where love and pain become one.

Track List

  1. In Your Voice
  2. Night In Tranzylvania Featuring King Britt
  3. Strongly
  4. You Are ...
  5. Alone
  6. It's You
  7. Tall
  8. Light On Me
  9. Angel's Part
  10. To The Top

スーパーフレンチDJ、DJ YELLOWと、ニューヨークの先鋭ヴォーカリストASTRID SURYANTOの全編にわたる抒情詩。アンビエントからハウスまで取り込んだクオリティエレクトロニック大作。

Artists : DJ YELLOW & ASTRID SURYANTO Title : THE INTERMISSION Release date : 2008/4/25


十数年間に渡り、フランスを代表するレーベルYELLOW PRODUCTIONSをBOB SINCLARとともに運営して来たDJ YELLOWのレーベル脱退後の初オリジナルCD。これからのフランスの音楽シーンを、そして世界のハウスシーンを塗り替える歴史的アルバムが新鋭レーベルFOUNTAIN MUSICから日本初のライセンス化。BOBとの伝説のユニットMIGHTY BOPや、DIMITRI FROM PARIS、SILENT POETSのコープロデュースを経て、JOSH WINK、KENNY LARKINとともに始動したPOUSSEZレーベルのアート感覚を具現化した新生DJ YELLOWと、ニューヨークの先鋭ヴォーカリストASTRID SURYANTOの全編にわたる叙情詩。アンビエントからハウスまでを取り込んだクオリティエレクトロニック大作。ブックレットについてくるボーナスホームページにアクセスするとエクスクルーシヴDJミックスやヴァージョンがもらえるサービスもついてくる。

" 全く崇高だ......他に何を言えばいい"

" 天才。これのアルバムは、クラシックになる運命だ。"

" 本当に良質な作品。クレージーだよ。"


"To the top”、大好きだよ"
BBCラジオ – ルイーズカッタンホーン

"Kills the floor"

Dj YelowとAstrid Suryantoの初のアルバムはマジックとミステリアスなディスクだ。;それは、全ての人が帰りたくなくなる世界に通じている。アルバムの各歌は音楽家と歌手の間のラブストーリーだけではない。このアルバムは、各リスナーの物語でもある…ここに、喜びの魔法はある。

この上質なクオリティーアルバムは、あなたを最も身近な感情に誘うだろう。このような優雅さで、純粋な感情と誠実と美を完璧なエレクトロポップに混ぜ合わせることは、簡単ではない。あなたがYou Areを聞くとき、あなたはすぐにDJ YellowとAstrid Suryantoの宇宙に入るだろう。パリジャンの男とニューヨーカーの女の芸術的な激しいミーティングは、彼らの望みを越えるアルバムに仕上がっていた。寒さと麻痺状態の間で、このアルバムは、微妙かつセクシーだ。2人のアーティストは、あなたに催眠をかけ、あなたを愛と痛みが一つになるこの場所へ連れて行く。

Buy DDCF-4001 – "The Intermission" now on Amazon, HMV and Tower.