Synethesys

Influenced from Any good music and Detroish Techno also daily Life, Things, Nature, Philosophy, Love and Synthesizer... He was born in kochi in 1967. He has grown at natural environment that he has played with forest and river or insects. 1995 he moved to Osaka and he met with Detroit Techno and get culture shock with the music production. And he started to be interested in Techno music and House music and also Club music cultures. At same time he started to produce music producing. After while he moved to Tokyo and met many music people and he has getting the truth of club music potential and playing style. In 2008 he start music releasing from Fountain Music as his first time of his life.

インフルーエンス:全ての良質な音楽、デトロイティッシュテクノ、日常生活、事物、自然、哲学、愛、シンセサイザー... 1976年、高知に生まれる。彼は幼少期より近くの森林や川、昆虫といった自然に夢中になるような環境で過ごす。1995年、大阪に上京、そこで出会った友人の一人が彼に初期デトロイトテクノのCDを聴かせ、本当に衝撃を受ける。それがきっかけとなりテクノやハウスを聴き始め、クラブカルチャーにも興味を持ち始める。同時期にテクノの制作をスタートさせる。この曲作りという経験を通して彼は無意識下の自己を知り、それは後に彼の音楽へ向かう姿勢に大きく影響を及ぼす。1998年、学校を中退した事で音楽中心だった生活から徐々に仕事中心の生活に変わってゆく。間もなく東京へ移り数年間音楽からは遠ざかるが、2005年頃、彼に多大な影響を与える事になった幾人かの人たちと出会う。そして彼はクラブミュージックの本当の楽しみ方を学び、それまでの仕事に忙殺されていた生活で見えなくなっていた感覚を思い出す。2006年から曲作りを再開。2008年、彼の人生初となるリリースをfountain musicより行う。

FMCD-012 - Nostalgies

Synethesys is Japanese top ambient techno producer and musician and this album "JUST A DISTANCE" is framed to Japanese ambient feeling with Detoroitish techno anthem structuring base. So this album is like breezing or some ancient future meditation sweet emotional technology music anthem. Tower records Japan have been selling this album many number scale sales.

  1. Ancient Night Sky 2:15
  2. Silent Alert 6:12
  3. Unforgotten Past 8:20
  4. New Year Celebration 9:51
  5. Love Story from Safranbolu 9:49
  6. Echos From Kapadokya 5:57
  7. Sunday Afternoon 7:26
  8. Night Park 11:02
  9. Isolated MInd 7:30
  10. The Fragile Sunset 6:33

旅からのインスピレーションをもとに作り込まれた楽曲を中心に、長年作りため て来たディープかつ美しい楽曲を編集したsynethesysファーストにしてベスト盤 的な内容のアルバム。 作者の純粋性が紡ぎだされた空気感は、 このCDを手にした人々を美しいシンセサイザーをはじめとしたアンサンブルで魅 了する。 また、デトロイトサウンドをアンビエントやバレアリックサウンドと融合させる 形で独自性を持って咀嚼された音作りは、渋くアンダーグラウンドライクなデト ロイティッシュサウンドを軸に、様々なスタイルの楽曲で構成されている故にリ スナーは独走的なディープネスに包まれるであろう。そして、全曲を通して言え ることは、技術よりも感性を重んじて構築されている音楽により、作者と聴き手 とそれぞれの旅路の距離をずっと身近にしてくれる。穏やかさに内包された激し さは、聴き込むほどに辛辣に胸に響き、存在感を増して行くだろう。一方で心地 よいアレンジは、リラックスしながらくつろぎの空間に合わせる聞き方にも対応 している丁寧なプロダクションとも言える。

雄大な広さを連想させるパッドシンセのEchos From KapadokyaやNight Park、は デジタル先行リリースにおいてすでに英国のJUNO DOWNLOAD、Love from safranbolu は国内 Wasabeat、とそれぞれチャート上位に昇っており、世界から注目されてい る楽曲だ。 symethesysの表現の魂は美しく構築された外観だけでなく、深く内省に響く。

DJ YELLOWや、アフリカのユニバーサルレーベルのDEEP HOUSER,PETER CWB MOOKA ライセンスアルバムを出して来たFOUNTAIN MUSICからの初のオリジナルCDアルバ ムとして、日本先行リリース。海外への流通も検討されている。

Buy this album now at Tower, Amazon, iTunes, or HMV.

 

       





(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-57074371-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');